• 信立寺

令和3年も宜しくお願い致します。

 令和3年の、年回表を更新しました。


 

昨年末、突然コンピュータが動かなくなり、やっと復旧。何とか作業ができるようになり、遅くなりましたが・・・。

 バックアップはしっかりとってあるものの、何の兆候もなく・・・ショックでした。が仕方ありません。これからは、心の準備のほうもしておこうと思いました(笑)


 皆様いかがお過ごしでしょうか。昨年にも引き続き、大変な状態が続いております。先行きの見えない不安の中、日々不安を抱えながら生きておられることと思います。

 ニュースなどを見ていますと、不安になる事もあろうかと思いますが、過度に煽られるのではなく、今は特に一人一人が互いを大切にする気持ち。それが求められれている気が致します。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいぶ更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。 去る5月29日は好天に恵まれ、無事に法要を行う事が出来ました。支えてくただいました檀信徒の方々に、深く御礼申し上げます。 コロナによって、2年に渡り無参列での法要が続きました。参拝者を迎える事が出来ず、非常に残念極まりない事ではありましたが、3年目の今回は、お坊さんだけでもとお願いをし、無参列ではありましたが、従来の形で法要を行いました。 数年ぶり

新型ウイルスの現状を鑑み、当初5月31日に施餓鬼法要を予定致して居りましたが、本年は中止とさせて頂く決定を致しました。  皆様の健康を第一と考え、本年度は住職、副住職、寺族のみで法要を行い、御回向申し上げる次第であります。皆様のご理解を賜ります様お願い申し上げます。  卒塔婆等は、落ち着いた頃に御来山、御参り下さいます様お願い申し上げます。  御檀家の皆様には追って、御葉書をお届けさせていた

コロナウイルスが全世界で猛威を振るっています。確実な治療法も確立されておらず、目下、感染予防に努めるほかない状況です。 多くの割合で軽症や、無感症状があることが報告されています。つまり、自覚のないまま他人に感染させてしまうリスクがあるということです。 自分は大丈夫。本当にそうでしょうか。目に見えないウイルス、多数の軽症者を宿主としてウイルスはひっそりと身を隠し、増殖、感染を広げる。そして、時に急激