供養には様々な形があります。

 年回法要、また過ぎてしまった回忌や、先祖代々を合わせて供養したいなど、状況に合わせて執り行うことができます。お気軽にご相談ください。

 ・体調や諸事情によりお参りできない。

 ・費用面での心配。

 ・回忌が過ぎてしまった。

​ ・13回忌と27回忌を合わせて行いたい。

 ・お参りに行けないので、塔婆を作って回向をお願いしたい。

 お堂でなく、墓前でのお経、法要も立派な供養になります。

 本堂での法要も、少人数から行うことができます。

 

  『一番大切なことは、先祖を大切にし、供養を捧げたいと願う気持ちです』

 

生活の状況に合わせ、最適なかたちをご提案させて頂いております。

供養のかたち

山号額アイコン.gif

日蓮宗 広教山 信立寺

​山梨県甲府市若松町6-8

大永2年 武田信虎公 開基

TEL

FAX

055-232-5574

  • Instagram Social Icon